上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軟調な予想で、軟調な展開が続いています。

方向性の見方として、言葉と意味は需要だと思います。
プラス材料・マイナス材料を判断し、売り買いを行います。

例えば、今ですと サブプライム問題不動産バブル崩壊 と言ったところですかね。
他には CDSモノライン保険 など。
+にしろ、-にしろ、常に材料はつきまとうものです。

下がれば、円高円高とうるさいし、上がれば、円安円安とうるさい。
そう思うのは私だけでしょうか? …相場は、当然ですが 上がるか下がるか です。

大事なことは、逆に張った時にどうするか? → どうするかを決めておく。
ことが大事だと思います。 スワップ狙いだからといって、全てほったらかし
というのは決して良いことではありませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。