上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/1 土曜日 11:45

昨日はあれからスキャル的に数回トレードしました。
全部売りポジで。損切りが無かったので良かったです。

金曜日夜でもありましたので持ち越しは考えていなかったです。
週明けから改めて。です。

さて、昨日は東京では下落、欧州では上昇、
米ではGDP指標結果を受け再度下落で

米時間では、急落の動きとなっていました。
東京、欧州時間では、何だかなぁ… と思いながら
エントリーしていなかったのですが、米GDPを見てから。
でいいか。と思っていました。

そのGDP結果です。

第2四半期GDP(速報値)    :-1.0% (予想:-1.5%)
第2四半期個人消費(速報値) :-1.2% (予想:-0.5%)
第2四半期GDP価格指数(速報値):0.2% (予想:1.0%)
第2四半期コアPCE(速報値)  :2.0% (予想:2.4%)
7月シカゴ購買部協会景気指数 :43.4(予想:予想:43.0)

米時間での急落は、7/8のロンドンFixで急落を思い出しました。
投信設定期待の動きもあったかと?で、結果として言えるだけの
ことですが、買われ過ぎていたのは。と思ってしまいます。

ドル円は戻り売り有利とは思っていましたが、
これで上2番をつけたか。といったところです。

この急落で上昇したとしても、95円ミドルあたりでは
売りが厚そうに思います。超えたとしても、95円後半は
さらに売られそう。かと今は見ています。

とは言いましても、93円後半、93.20あたりでは押し目買いも
強そうですが、下抜けすると 91.75-80が視野に入ってきそうです。
91.75を完全下抜けになると、下落基調はかなり強くなって
どこまで~?になりそうですが。。

ということで、昨晩寝ます。と言いながら 
「トレードしてしまった」(こういうのはいけない!) 夜中の短時間トレードです。
1000 (126)
他の細かい損益はトレンドを考えたエントリーではなくて
TOPページのTOTAL収益は(スキャルなどの)結果は含んでいないです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxvoo.blog34.fc2.com/tb.php/1376-19aef1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。