上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米連邦準備制度理事会FRB 緊急値下げ
4.25% → 3.5%へ 0.75%の利下げ。

米連邦準備制度理事会(FRB)は22日、主要な政策金利である
フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を、年4・25%から3・5%へ
0・75%緊急に引き下げると発表しました。
金融機関への貸出金利である公定歩合も0・75%下げ、年4・0%らしい。

・短期金融市場の逼迫は緩和したが、金融市場全般の状況は悪化している。
・経済見通しが弱まり、成長の下向きリスクが高まるとの見方で今回の措置をとった。
・経済指標、住宅市場の一段の収縮と労働市場の軟化示す。
・成長への相当の下向きリスクが依然存在、FOMCは金融・経済動向を評価へ。
・経済リスクに対処するため、必要に応じてタイムリーに行動する。
・セントルイス連銀総裁が利下げに反対、
 29-30日FOMC前の行動を正当化する状況でないと主張。
・ミシュキン理事は欠席、21日夜の会合で投票せず。
--------------------------------------------------------------

思い切った手段ですね。 これで相場の流れが変わると、
多くのトレーダーが助かる? その逆もあるか。。

このニュースには反応が出てくるんでしょうね。
日経平均上昇円安へ!?

しかし、スワップが 107円から、86円… 最悪は想定していても、
約 20円もの下げはこたえるなぁ。。 しょうがないけど。

20円×1.0ロット=200円×30日=6,000円
160円オーバーの時もありましたけど、今は 86円… ふぅ~。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。