上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折角 108円超えたかと思ったのにつかの間でしたね。
今では 106.25 といったところです。 残念。。

ドル円は、107円台 → 106円台。 
米国景気指標が悪化したことや、米連邦住宅抵当金庫の業績悪化が報じ
られたことが要因だと思われます。

バーナンキくんの証言でも、利下げを示唆して、
インフレの懸念も示され、米国経済の低迷を認識された格好となりました。
はぁ~… って感じです。

米国景気減から、ファンダメンタルズを材料とするドル売りとなったようです。
ドル円は一時、106円台を割り込みましたが、106円台半ばへのプチ反発です。

今年になり、104円台というのも一瞬ありましたが、
年初からの下落は、モノラインが一番の原因だと思いますが、
一時的なものであると願いたいのですが… 厳しい状況です。

106円台に再戻リしたドル円ですが、106円を割り込み
105.80-90 を下回る場合、チャート的には下降局面の可能性あり!

変わらず今は、小さい利幅作戦ですね。
太る時のリバウンドは瞬間、痩せる時は中々・ジリジリ… 
→ まさにこういう状況です(・_;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。