上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国為替証拠金取引FX)で得た約 3億円を申告せずに、
所得税約 1億円を脱税したとして、和歌山地検は26日、
所得税法違反の罪で和歌山県橋本市の元小学校長(71)を在宅起訴した。

地検などによると、元校長はFXを主とする金融取引で、
2004年に 約3200万円、05年に約9600万円、06年に約1億8400万円の所得を得たが、
確定申告せず、3年間で総額約 1億 700万円を脱税した。 

まぁ、凄い額ですね。 
早くこうなりたいものですが、申告はしましょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。