上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。 週末もあっという間?に終わろうかと感じています。

先週末に発表された、米 3月雇用統計は
予想を下回り、米国景気のリセッションを裏付ける形となったと言えます。

一瞬にして、ドル円は 102円後半から 101円半ばまで下落になりましたが、
短期の調整となったようにも思います。
週明けには、101円前後への調整を考えておかなければいけないとみます。

95円台からの上昇は、時間足での移動平均線と、
結果として ゴールデンクロス の上昇になったかとみれます。

でも、ドル円カバーによる上昇の調整かと。
ドル円の下げは、まだまだ下げがある可能性は強いと思います。

そうなれば、円高気配が強くなり、上は 102円後半で
押し戻されていますので、ドル円の上昇は アメリカの経済状況+目先的には
ぐんぐん上昇する気配は ほぼ感じられないです。

さて、明日に備えます。 と言っても、適当な時間に起きると思います(^_^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。