上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

昨晩は 100.30と思いきや、今は 101.35
あっという間に 1円幅の動き。 よ~上下しますね。

さて、ドル円ですが、ついに下落が始まったか!?
と思っていたのですが、その後はちょびちょび(といっても一晩ですが)
上昇し、気づけば(朝起きてみれば)1円幅で上昇。。

昨晩は下に抜けきるかと思いましたが、さすがに抵抗が
少しはあるようで、今は少し持ち直した感じです。

でも、100.30 割れはまだまだ可能性ありです。
というより、前から言っていますがドル円は基本的には
売り方向は今も変わりません。

上昇したことによって、引き続きレンジ相場が続くかと思いますが、
上昇要因が無い中で、耐え切れなくなり先々は 100円割れの可能性が高いです。

スキャル的にトレードを始めた管理人ですが、
先物時代もよく使っていた手法ですが、

目標地点に到達すると、半分だけ利食いをして
残り半分をもう少し見てみる。 例え逆にいったとしても、
先の半分利食いの分で十分に利益が出ている。・・作戦の一つです。

101.00 ロング 1.0ロット → 101.30 になったとします。
101.30 で、0.5ロット仕切り → 0.5ロット×30銭利益確保

さらに上昇 101.50 で、残り 0.5ロット仕切り → 0.5ロット×50銭利益確保
または下落 101.10 で、残り 0.5ロット仕切り → 0.5ロット×10銭利益確保

みたいな感じです。 思惑通りに動いた場合ですけど…
と言っても、短期も中期も 利食う時は難しいですね(^_^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。