上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月 5日 木曜日 朝のFX日記

おはようございます。
昨晩のドル円ショートポジですが玉砕間近です… 
今回は諦めました。 いや、もうちょっと頑張って…ほしいな。

昨日は、バーナンキ議長のドル安牽制発言がありましたが、
系金融機関の損失拡大懸念で 104円半ばまで反落しました。
+この時のチャートで下げるか!と見たのですが…

ただ、景気指標の良化、またまたバーナンキ議長の講演で
インフレ懸念による金利引下げ観測などで、105円台に乗せてきました。

景気指標の良化と、バーナンキ議長のドル高政策発言が
主な要因かと思いますが。

現状は、ドル買い要因の方が強いかと思いますが、
105円後半の売りも強いかと思いますので、ここの壁を越えられるか?
週末の一大イベント、雇用統計 待ちと言ったところでしょうか。

105円後半を何度か挑戦して跳ね返されていますが、
再度抜けれないようだと、失望感からのドル売りが再燃するかも?
を頭に入れておこうと思います。

●本日の主な指数発表です。

 英   20:00 BOE金利発表
 ユーロ 20:45 ECB金利発表
 カナダ 21:30 4月住宅建設許可
 カナダ 23:00 5月Ivey購買部協会指数

●目先、これからの展開は? ドル円 (10:24現在)

 15分足 上げ
 30分足 上げ 先行スパン1が上へ逆転
 1H足  上げ 
 4H足  上げ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。