上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月 7日 土曜日 朝のFX日記

おはようございます。
昨晩は、いいところでポジションを持てたのですが、
利確のストップにかかってしまいました… 105円割ってるのよ。。

さて、高水準となった米失業率ですが、ドルは軟調に推移しています。
ドル円は 105円台を割り込みましたが、
前日の上昇を全て吐き出した格好となりました。

先月終わりに 135ドルをつけた原油価格ですが、123ドルまで下げた後
(122ドルだったかな?)、134ドル台へ急上昇しています。

また、400ドルを越す下げ幅の NYダウもドルにとって
マイナス要因になったようです。

前の読んだニュースで、核開発問題イスラエルイラン
緊張の高まりも、ドル売りを呼びました。
前は、この問題は何もない。 と言っていましたが、
改めて 「攻撃もあり得る」 との発言報道もあったようです。

リスク回避の円買いともなり、ドル円は 105円割れへ。
ユーロドルは 5月終盤以来の 1.57ドル乗せを達成しています。

良いことを言っていませんが、最悪のシナリオは

原油高・インフレに連動した 「ドル売り」  です。

1バレル=130ドル台の原油相場は、世界経済に大ダメージです。
投資家は、単純に儲かると思うところに資金を持ち込みます。

為替市場の基本スタンスは 「インフレ通貨は売れ
長期的にはドルは下落傾向にあると見ていますが、
米のインフレが長期的に考えて修正されなければ、
ドル売りスタンスは一気に加速。 というより、
本来の弱いドルにお戻り。 なのかもしれません。

●本日の主な指数発表です。

 ありません。

●目先、これからの展開は? ドル円 (-:-現在)

 ありません。

昨晩の 105.88以上で売り。 良かったです(^_^.
それでは皆さん、良い週末を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。