上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月 16日 月曜日 朝のFX日記

おはようございます。

G8開けの月曜日です。
・ドルの下落は、実は原油価格上昇の一因になっている。
・米国は今週に入りドルを強くするための措置をとると表明したが、
 今回の会合では話題に上らなかった。

クドリン露財務相のG8後の記者会見ですが、原油価格が話題になり
強いドルは望ましい。のような結論になったみたいです。

直接、介入の話題は無く、現実的にはまだその可能性は無い
といったことのようです。インフレを抑制するのは、金利の利上げですが、
今のアメリカはまだそこまで回復していないのでしょう。

ドル円は底堅い動きですが、口先介入の効果が薄れてドルは反落か?
も頭に入れておきたいと思います。

その原油価格ですが、今は原油バブルなので
これが終わるまでは他へ資金が流れることはあまり考えられないです。

前にも言いましたが、原油150ドル200ドルとも言われています。
これは決して適当に言われていることではないと個人的にも思います。

ただ、この原油バブルは弾ければ、その資金が他へ流れて行き
通貨なのか、先物なのか、その時の状況にもよるでしょうけど、
何かのバブルが始まることになります。

とまぁ、ドル円テクニカル的には、108.20を超えてきたこともありますし、
今はまだ強いドル円でいいと思いますが、買いポジを持つかは
もう少し見ていきたいと考えています。

●本日の主な指数発表です。

 ユーロ 18:00 5月ユーロ圏消費者物価指数
 米   21:15 リーマン・ブラザーズ・ホールディングス、決算発表
 米   21:30 6月ニューヨーク連銀製造業景気指数
 米   22:00 4月ネット長期TICフロー
 米   23:00 バーナンキFRB議長、上院委員会で講演
 米   26:00 リッチモンド連銀総裁、経済見通しについて講演

●目先、これからの展開は? ドル円 (10:29現在)

 10分足  上げ
 30分足  上げ
 1H足  上げ
 4H足  上げ

 全部上げ になっています。どこで反落してくる(くれる?)のか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。