上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月 29日 月曜日

おはようございます。

米金融安化法案は一先ず決着したようで、
今週は窓開けスタートにはならなかったです。
決まらなければ、大幅下落?でスタートしていたのか。

今週は、2日(木)ECB政策金利、3日(金)雇用統計
重要なイベントがあります。 雇用統計は前哨戦のADP雇用統計
ISM製造業指数の指標がありますが、その結果がまずどうなのか?

ベージュブックでは、労働市場の環境は変化していないか幾分悪化
16日のFOMC声明でも、雇用市場は一段と弱まった
などからも、少なくともの労働市場の改善はまだ…ような状況だと思います。

リーマンブラザーズの破綻を受けて利下げもある?かと。
そこで、雇用統計がよほどの悪い内容だと利下げの可能性が出てきても
おかしくないのでは。 ただ、どちらかというと金利は据え置き。

ということで、今週の雇用統計には注目です。
今週の。というよいり、雇用統計は毎回注目ですね。

●本日の主な指数発表(イベント)です。

 日本 12:30 西村日銀審議委員、講演
 英  17:30 8月消費者信用残高
 ユーロ 18:00 9月ユーロ圏消費者信頼感
 米  21:30 8月個人所得
 米  21:30 8月個人支出

●目先、これからの展開は? ドル円 (6:41現在)

 15分足 上げ
 30分足 上げ ですが、遅行線次第
 1H足  下げ まだ下げですが。
 4H足  下げ こちらもまだ下げですが、変わりそう寸前でもあります。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxvoo.blog34.fc2.com/tb.php/781-26ebc6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。